がんばらない戦略

こんにちは!あかりすです。

今日は最近、読んだ本のお話です♪

 

がんばらない戦略

読んだのはこの本♪

 

がんばることが美学✨

ではなく、

がんばらなくても習慣を身につければ、できるんだよ♪

っていうことを教えてくれる本( ´ ▽ ` )

 

短編のオムニバス形式になっていて

最後に伏線を回収してくれるので

サクサク読めて読書が得意でない方も

読みやすいんじゃないかな?と思います。

 

この本を読んでアラームをセットしました♪

中田あっちゃんのYouTube大学でも紹介してましたね☆

ガンバール国vsガンバラン王国

主人公のミサキはガンバール国の国民。

毎日毎日、ガンバレ!ガンバレ!と言われて

イヤになって、ガンバラン国に

家出をするところから物語は始まります。

電車に揺られてたどり着いた

ガンバラン王国で様々な国民と出会い、

がんばらなくても

人生を楽しむ方法をたくさん教えてもらい

ガンバール国に帰るお話。

 

がんばってはいけないルール

本を読みながら、私たちのまわりも本当に

がんばる人だらけだなと改めて思いました。

 

毎日会社に行き、上司や同僚たちと

空気を読みながら働いて、

1日24時間中、3分の1も働いていたら

クタクタになってしまうのは

単純に考えたら当たり前ですよね。

 

通勤時間なども入れたら

3分の1以上を会社に捧げてるわけで・・・

よくよく考えたらすごいことですよね。

 

もちろん、生きていくためには

お金が必要だから働くのですが、

がんばっても、がんばらなくても

同じお給料なら、ラクしたい!!

と思ってしまいます(´∀`)

 

もちろん

ガンバラン国にはガンバラン国のルールがあって

「がんばってはいけない」

というルールがあります。

 

最初、この本を読みながら、

ものすごくうらやましかったです。

 

だって、がんばらなくていいなんて・・・

 

けど、ふと考えたんです。

「がんばらないって意外とむずかしくね?」って。

 

 

がんばらないって難しい・・・

普通に田舎の事務OLのわたし。

 

がんばらないっていいなぁと思ったけど、

いざ、がんばらないことが法律で決まったら・・・

 

意外とむずかしいんじゃないかな?と思ったんです。

 

今まで無意識でがんばっていたことも

「がんばったら罰金!」

みたいになったら、払えんわーって(笑)

 

それにみんな会社に行かなくなったら

経済だって回らないし、

外食だって、コンビニだって

なくなってしまうかもしれません。

 

それ以前に、農作物を作ってくれる農家さんや

お魚を暑くても寒くても嵐の日でも

釣ってくれる漁師さんだって

いなくなってしまうかも・・・

 

そんなことになったら、

おいしいご飯も食べられないし、

楽しい娯楽だってなくなってしまうかもしれません。

 

「がんばらない」のイメージ

わたしの中で

「がんばらないのイメージ」って

おうちで好きなときに起きて、

1日パジャマでグダグダして、

好きなもの食べて

お菓子も好きなだけ食べて、

YouTubeみたり、ゲームしたり・・・

 

好きなことを好きなようにやれる生活

 

でも、そんな生活はもちろん、やってみたいけど

たぶん・・・

1ヶ月で飽きる!!(´∀`)

 

ちなみにわたしはジッとしてられない子年のオンナ・・・

(個人差あります。子年の人がみんな落ち着きないわけではありませんw)

 

30代半ばにちょこっと

ニート生活をしていましたが、

1ヶ月と持ちませんでした^^;

 

ガンバラン国の「がんばらない」とは

さて、話がずれましたが、

本の中のガンバラン国は

「がんばらない」

がルールなのに、経済的にも潤っていて、

国民みんなが楽しそうに生活をしています。

 

がんばっているわけではないのに、

みんなちゃんと生活できていて、

なんだったら、

ケーキをタダで食べながら

英語の勉強とかしちゃってるわけです。

 

主人公ミサキちゃんは最初はケーキだけを

食べ、苦手な英語は拒否をします。

 

けど、ケーキ屋へ案内してくれたマダムにつられて

いつの間にか「サンキュー」とかいっちゃってるんです。

 

がんばって英語の勉強をしていたときには

出てこなかったのに、自然に言えちゃう・・・

 

ガンバラン国の「がんばらない」ルールの元、

がんばらない秘訣がここにあったんです。

 

がんばらない=自分勝手とは違ったんですね(^◇^;)

反省です(笑)

 

「自分へのご褒美♡」にはいつだって弱い

みなさん、「自分へのご褒美」って

やったことありますか?

 

半年がんばったご褒美に

ボーナスでハイブランドのバッグ・・・

 

みたいな大きなご褒美もあれば、

・お給料日にケーキを買って食べる

・1週間がんばったから大好きなポテチを食べる

・1日がんばったから大好きなお酒を飲む

 

自分ご褒美ってマジ魅力的です( ´ ▽ ` )

 

わたしも時々

・お酒を買ったり

(ほろよい1缶で済む安いオンナです)

・お菓子を爆買いしてみたり・・・

・コンビニで大好きなショートケーキを買ったり

あかりすはモノより食に走りがち・・・

 

本の中のガンバラン国の

がんばらない秘訣の1つは

「英語とケーキがワンセット」

っていうところ。

 

ケーキを食べながら楽しく英語の勉強ができたら

がんばって英語やってる感は0ですよね。

 

なんだったら

「ケーキ食べて気づいたら英語とか使っちゃってなんか得した♪」

って感じです。

 

ガンバラン国のルール

「がんばってはいけない」

 

ケーキ食べて英語してるのに

「がんばってるって思わない」

 

ちゃんと国のルールに従ってるんですよね。

 

ケーキと英語がワンセットだから

がんばって英語やったわー

ってならないんですね。

 

1つ、ガンバラン国の国民に近づきました( ´ ▽ ` )

 

 

習慣化のススメ

本の中には

「習慣化」を進める話も出てきます。

 

このケーキの話もそうなのですが、

習慣化ってだいたい3週間くらいで

できるって言われています。

 

仮にケーキと英語のセットを

3週間続けたら

もうケーキがでてきたら

英語がないと落ち着かないって

なるんですね。

 

これをわたしたちの生活に応用して

何事も習慣化してしまえば

「がんばってる」んではなく

「がんばらなくてもできる」

になるんだよ。

っていうことです。

 

とはいえ、3週間も続けるって

結構大変です(^_^;)

 

わたし自身、早寝早起きしたいーって思って、

2日くらいで挫折したことは数知れず・・・

 

ほかにも

節約のためにも自炊するぞーって

思って、

もって1週間とか(^◇^;)

 

気合いだけのがんばりって

ほんとに続きません(^◇^;)

 

けど、

「自分ご褒美」+「3週間」

をセットにしたら

習慣化できるかもしれません。

 

会社もお給料っていう

ご褒美があります(笑)

 

ガンバラン王国の10ヶ条

本の最後に

がんばらなくても結果を出すための十ヶ条

が載っています。

 

10コもあるなんて・・・

って思いましたが、

たった10コで結果が出るならいいのかな?

とも思いました( ´ ▽ ` )

 

ケーキと英語はほんとに

本の中の1つ分なのですが、

どれも本当に基本的なことばかり

 

最初にこの本に手を出したときは

なにか魔法の技がのっているんだと

期待していました。

 

けど、やっぱりそんなアニメみたいな

魔法はなくて、

ちょっとずつ、自分自身を育てていくものなんだなと

感じました。

 

ぶっちゃけ、めんどくさいなぁと

思ったりしましたが、

育った先の自分に少しワクワクもします。

 

本の中にはもっとたくさんのエッセンスが

書かれています。

 

がんばることに疲れた方にほんとに

オススメしたい1冊です。

 

10ヶ条のうちの1つでもモノにできたら

きっと人生変わるんだろうなぁと思います(*´꒳`*)

 

わたしも手が出しやすそうな

「自分ご褒美」+「習慣化」

にチャレンジしたいと思います♪

 

購入はここからポチッとどうぞ♪

 

本1冊読めたから

ごほうび、何にしようかな♪(笑)

メルマガやってます♪ポチッとどうぞ

田舎だから…
コミュ障だから…
もう30代だから無茶できない…

なんとなくテンプレ人生を送るんだろうなぁ…

なんてあきらめていませんか?

魅力も強みも分からないし、
そんなもの持ってないから
普通に無難に身の丈に…

なんて、もったいない!!

あなた自身の魅力、
わたしと一緒に見つけてみませんか?

あかりすのリラクゼーションな日々

コメント