profile

はじめましての自己紹介

初めまして!あかりすといいます。

このブログにたどりついていただき、ありがとうございます!

このページでは、わたし、あかりすの自己紹介になります

改めまして、ブログの中の人「あかりす」といいます!

 

福岡に住む30代の独身OLで

姓名判断と九星気学を中心に

カラーセラピーなどをしています。

 

時々、アロマオイルを使ったマッサージなども

やっています( ´ ▽ ` )

 

このブログにきていただいた、あなたとも

こうしてご縁ができたこと、本当にうれしく思います(*^-^*)

 

普段は地元で普通の事務OLをしながら

のんびりとアラフォーの独身を満喫しています( ´ ▽ ` )

 

占いって難しそうですが、姓名判断も九星気学も

統計学なので霊感なくてもだれでも占い師になれちゃう(笑)

わたしの歴史

今でこそ、こんな風に言えるのですが、

こうやって、占いやカラーに触れる前のわたしは

ものすごく根暗でネガティブ

とにかく人づきあいがニガテな人間でした(^-^;

 

こういったお話をすると、

鑑定のお客さんや知り合いには、

「いや、マジ信じられないんだけど…」

と真顔で言われます^^;

 

もちろん本当のことです!!

そんなわたしの歴史をサラっとご紹介(*´∀`*)

 

人生をあきらめモード?!~中学時代まで~

普通のサラリーマン家庭の長女として生まれ、

小さいころから体が小さく、

「前にならえ」ではいつも1番前で

腰に手を当てる係でした。

 

小学校5年に転校しましたが、

相変わらずの腰に手を当てる係(笑)

 

中学に上がると吹奏楽部に入部し、

パーカッションを担当。

 

音感がよかったわけではなく、

持病で管楽器がドクターストップだったため、

打楽器(パーカッション)担当になりました。

 

比較的まじめに部活をしていましたが、

周囲とうまくなじめず、

親に泣いて「辞めたい」と訴えたものの

結局3年間続けることに。

 

このころから、

「そんなもんだよね。人生なんて」

と冷めた目で

親のいうままに高校卒業後の就職を目指し、

地元の商業高校に入学しました。

 

推薦入学だったので、勉強なんて一切せず、

受験生の自覚もあったかどうか・・・(^◇^;)

JKになれてほんとによかった(笑)

うまく描けなかった人生設計図

普通の高校生生活を送っていたある時

家庭科の授業で

「自分の人生設計図を作る」

という授業がありました。

 

周りが

「20歳で結婚する!」とか

「30歳で子どもが2人いる」などと

キラキラな将来を描いている横で、

 

1文字も書けず

 

先生から

「なにかやりたいこととかないの?」

と聞かれ、

「高校卒業したら何年か働いて、結婚して、親の介護するんじゃない?」

と、小さいころからの洗脳で(笑)

 

「わたしの人生はそんなテンプレ人生だろうな」

 

と、わずか16〜7歳くらいで悟りを開いていました^^;

完全に人生、心から冷めきっていました。

 

そのため、高校では友だちから心配されるほど、

無気力で、授業中によく寝て

家に帰ってからも寝てるような

学生時代を送っていました。

 

とにかく眠かった記憶があります^^;

 

高校卒業、社会人へ

高校を卒業後、地元の工場へ入社。

 

卒業まじかに担任に呼び出され、

進路指導室に行ってみれば、

求人票すら見ていないのに、

会社に面接希望者と電話されるという

生徒指導の先生の驚きの強引さ(^◇^;)

 

おそらく就職率アップのためかと

 

あまり考えずに

まぁいっかという感じで面接を受け無事合格。

 

正社員の募集だったにも関わらず、入社してみれば

「準社員」という立場(^◇^;)

 

その会社では

準社員とは正社員とパートの間のような立場のこと。

 

つまり、責任は正社員、

待遇はパートっていう感じの

会社がいいとこどりの立場(笑)

 

残業や休日出勤は鶴の一声ならぬ

「準社員でしょ?」

というリーダーの一声で

ほぼ強制勤務だったため

 

仕事仕事で周りの同級生が

大学生活や青春を謳歌していたであろう

貴重な20歳前後を

窓を黒いごみ袋で覆われたプレハブで過ごし、

全然楽しむことがなかったです(T . T)

 

今思えば別に辞めてフリーターに

なってもよかったんですよね・・・

 

そして、この会社で出会った同期の女の子(Aちゃん)が

わたしのその後の人生に

大きな影響を与えることになります。

Aちゃんの話はこちらから

 

この工場も3年ほど勤め、退職。

このとき、3年間の貯金で新古車の軽自動車を買い

人生で初めての大きな買い物(120万円くらい)を経験しました。

 

ほんとは初代ラパンが欲しかったけど、

ラパンは高くてスピアーノっていう

ウサギのマークのないバージョンの車を購入!!

 

後にも先にも120万円の現金を持ったのは

この時だけです(笑)

 

退職後は職業訓練校→フリーターを経て、

地元の企業へ事務職として再就職しました。

 

人間関係に悩む日々…

新しい職場、新しい仕事…

すべてが一新された場所で念願の事務職♪

 

本当に新しく1からのスタートを切りましたが、

工場とはまるで違う環境に戸惑う日々・・・

 

先輩を始めとする人間関係のノリにも

ついていけず、怒られ続ける毎日・・・

 

当時は自分の感情さえも

分からなくなるほど病んでいました。

 

当時は絢香の「三日月」が

心の支え(笑)

 

「仕事のできない自分が悪い…」

 

と毎日自分を責め続け、どうしたらいいか分からず

ストレスのはけ口は食べ物へ…

 

とにかく食べていました(笑)

でも不思議と太らなかったんです。

 

そんなある日、事件が起きます。

 

当時、電車通勤をしていたわたし。

 

勤務地の側の駅で電車を降りた後、

いつのものように

改札から会社に向かおうとしたところ、

足がピタリと止まってしまい

1歩も動けなくなりました(・_・;

 

とりあえず、落ち着こうと

駅の中のベンチに座り、一休み

 

「よし!行こう。遅刻する!」

 

と、もう1度立ち上がりましたが、

動こうとすると足が動かず

とうとう改札を抜けることはできませんでした。

 

当時はメンタルヘルスなんて言葉はなく、

メンタルクリニック=精神病院=やばい人の集まり

という時代

 

メンタルで病んでることは恥ずかしいとか

自分に甘い、弱いからだ!

などとされていました。

 

今思えば全力で体がSOSを出していたんだと

分かりますが

当時は本当に足が動かないことがあるんだと

ただただ、驚いた記憶があります。

 

駅で立ち止まってしまった後は

始業時間に間に合わないことが確定すると

仕方なく、会社へは休みの電話を入れ、

家に帰ることもできず、急遽、Aちゃんに電話

 

グチを聞いてくれて事情を知っていたAちゃんは

すぐにこっちにおいでーと快く受け入れてくれました。

 

特急電車で1時間ほどのAちゃんのところへ行くことに。

 

この時、Aちゃんと一緒に、SNSでやり取りしていた

とある自己啓発セミナーの営業さんと会いました。

(ちなみに当時のAちゃんは妊娠後期で専業主婦でした)

 

そして、この日、この営業さんとの

出会いがわたしの人生の最大の

分岐点になったと今でも感謝しています。

 

あこがれの1人暮らしのスタート

駅で足が動かなくなったその日。

 

Aちゃんと共に、

エネルギーにあふれた自己啓発セミナーの

営業女性に誘われ、

1番近い日程のセミナーに行くことに。

 

今思えば、あやしさ満点!

普段だったら絶対に行かないところです。

 

それでも

「今をどうにかしたい!どうにかなるなら・・・」

その一心で1日2万円くらいのセミナーへ参加しました。

 

そこで、生まれて初めて

自己啓発に触れることになりました。

 

当時は自己啓発=宗教だと思っていたわたし(^◇^;)

 

その後、自己啓発の世界に見事にハマり

セミナーにも割と熱心に通っていましたが

いろいろあって半年ほどで疎遠になりました。

 

ここで「世界は広い、人生は自由」と

いうような自己啓発にありがちだけど、

知らなかったことを知り、

いろんなことにチャレンジすることを覚えました。

 

この1番辛かったとき

セミナー主催のおじいちゃん(失礼ww)の

 

「僕からしたら、あなたは魅力的よ」

 

の一言に涙があふれ、

たくさんの知らない人の

前で泣いたことを覚えています。

 

今でもわたしの中には

強烈に残る人生の分岐点です。

 

そもそも「自己啓発」って言葉すら

知らんかったんですけどね(;’∀’)

 

後で聞いたら

会場中が泣いていたそうです(^◇^;)

自分に精一杯だったわたしは

全然気づきませんでしたww

 

 

 

セミナーに通いながら

思い切ってずっと夢みていた

あこがれの1人暮らしを決めスタート。

 

仕事場に近い場所へ引っ越しました。

とはいえ地元なので実家から車で30分もない距離。

 

母は最後まで反対していましたが、

そんな母が重く、

家を出たい一心で、

資金などの節約で敷金礼金、

保証人のいらなかったレオパレスに決め

なんだかんだで普通のアパートに

引っ越したのは7年ほど経ったあと。

 

レオパレス歴が、意外と長くなりました!

友だちはいらない!

1人暮らしをスタートして

親から開放された自由さから、

いろいろなことにチャレンジしました。

 

自己啓発系のセミナーにも夢中でしたし、

誘われるがまま、

色彩の社会人学校にも通学したり、

某有名なネットワークビジネスの

セミナーに行ってみたり。

 

悩みのタネだった、

仕事も社内派遣のような形で先輩とは離れ

(ひたすら資料をパソコンにスキャンするという

作業を1年ほどこなしたあと、

さらに別部署へ派遣されました)

 

紆余曲折あったものの、次第に会社にも慣れ、

それなりに楽しく仕事をしていました。

 

が、またまた社内事情が変わり、

ようやく本来の自分の部署へ

デスクが戻ったのはよかったのですが、

待っていたのは、

だれが必要としているかも

分からないデータづくりと

新人でもできる仕事のオンパレード・・・

 

とにかくヒマでヒマで・・・

おまけに完全に上司と合わず

目をつけられ

辞めろと言わんばかりのハブられ方でした。

 

毎日ガチで自分の机に座ると

涙が出てきました。

 

毎日

後輩にあたる融通のきかない

パートのおばちゃんの下請け作業や

(ちなみにこのおばちゃんのせいで

わたしの仕事はなくなりました)

 

上司のパワハラに振り回され

自分が壊れたらヤバい!!という危機感から

メンタルクリニックにこっそり通っていました。

 

プライベートでは

ちょっとしたことがきっかけで

Aちゃんに裏切られたり、

悪いウワサを流されたり・・・

 

仕事もプライベートも

人づきあいのむずかしさに疲れ果て

 

友だちはいらない

人は裏切るだけだ…

 

と、自分からだれかに連絡を取ることを

やめてしまい、

しばらくは1人でドライブをしたり、

家でのんびりと過ごしたりしながら、

淡々と日常をこなしていました。

 

きっかけは小さなマルシェ

淡々と日常をこなしてはいましたが、

心のどこかで

「これじゃだめだ…、ほんとはさびしい…」

という思いも捨てきれずにいました。

 

20代は人づきあいニガテなくせに

イベントや仲間内の飲み会の幹事を

やったりするようなイベント好きだったのに

 

信じていた友人からの裏切りは思った以上に

大きな傷となり、

1歩を踏み出すことができませんでした。

 

「なにか、きっかけがあれば…」

 

特に信仰しているようなお寺や神社もなく

ふと、

「占いに行って今後を見てもらおうか」

 

と思い立ち、

タロット占いのお店やマルシェに行ってみることに。

 

なんとなーくググったり

Facebookで検索したりしながら

とあるマルシェで姓名判断の先生に

出会いました。

 

それまで、友人たちと占いに行ったことはあっても、

わたしの場合、コントのような結果ばかりで

あまり参考にならなかったため、

(例えば、「あなたは気が足りないから【元気】って書いて

壁に貼りなさい」など)

 

「似たようなもんかな?」

 

と思いつつ、本当に軽い気持ちで

「ワンコインだし、だれも並んでない」

と受けてみました。

 

そのときは、カンタンな鑑定だったのですが、

名前と生年月日を書いて、いつものように

「全体運とか見てほしいです」

みたいな感じでお願いをしました。

 

それ以上、特には何も言わなかったのに、第1声が

最近、引っ越さなかった?ここ2~3年くらい

と。

当時レオパレスから一般のアパートに引っ越して

2年ほどの時期だったので、

「え?なんでわかるの?」

と衝撃でした。

 

そのときはワンコインで時間も限られていたので、

後日、思い切って

改めて電話して

きちんとお金を払い、

がっつり受けさせてもらいました。

 

今までコントのような占いや

雑誌の最後の方のページに

載ってるようなものだったり、

テレビなどでよくある

星占いや血液型占いのようなものしか

知らなかったわたしにとって

カウンセリングのような

相談相手のようなじっくりと

話を聞いてもらえる占いは初めて。

 

それでも手元にあるのは

画数の数字となんだかよく分からない

むずかしそうな青い本が1冊。

 

たったこれだけでいろんなことを

教えてくれるっていうのが

これまた衝撃的なものでした。

 

そして、人生2度目の分岐点となった

この出会い。

 

この先生との出会いが、

わたしの人生をもう1度、

大きく変えることになり、

占いやセラピーへの道に

足を踏み入れることになりました。

世界は広い!

その後、

「数字だけで引っ越しとか分かるなんて、おもしろそう!!」

という興味本位な気持ちと

特に遊ぶ友人もなくヒマを持て余していたので

 

約半年の期間を待ち、

入学説明を受けて

占いのアカデミーに通うようになりました。

 

正直、1回の授業に2万円もかかるアカデミーは

田舎の事務OLには

高すぎる学費でしたが、

新しい世界は新鮮で、

授業も楽しくて

本当にワクワクしました。

 

アカデミーがひと段落し、

鑑定士の資格をいただけそうなところで

思い切って会社を退職。

 

元々周りから怖がられるほど

キレキャラだったわたしが、

 

あまり怒ることもキレることも減り、

余裕ができたのか

友人からは顔が変わったと言われたほど…^^;

 

いろんな意味で、会社の環境に

向いていなかったのかもしれません( ;  ; )

 

それでも、約12年お世話になった会社は

大変でもあり楽しくもあって

たくさんの思い出でいっぱいです。

 

いろいろ不満を言いながら退職しましたが、

今でもいろんなことにチャレンジできた

時間と収入があったことを

会社には感謝しています。

 

いろいろあったAちゃんとはその後、

きっぱりと縁を切り、

昔からの友人はほんの数人が残りました。

 

今思えば、お互いがお互いに甘えて、

抱えていた不満が爆発したんだと思います。

 

ちょっとしたことがきっかけで、

「一生の友人だったかもしれない人をなくしたかもしれない・・・」

と今でも悩むこともあります。

 

今でも彼女から受けたことは忘れないですが、

それでもこの道を見つけるきっかけになったことは

会社にも彼女にも感謝しています。

 

そしてお客さまと一緒に今を

楽しく過ごしています。

 

その後のAちゃんは幸せに暮らしているようです。

何より( ´ ▽ ` )

そして・・・

「人づきあいは表面だけしておこう」

「人は裏切るからめんどくさい!」

 

と思っていましたが、

占いやカラーを通して、

起業している方、

タロットや様々な占い師の方々に出会いました。

 

お客さまも様々な悩みを抱えて

ご相談に来てくれます。

 

ほかにも、

・一緒にビジネスをがんばる仲間、

・困ったときに相談に乗ってくれる優しい友人、

・レンタルスペースとして場所を提供してくれるカフェのマスター

など

 

ゆっくり、

少しずつ、

「まぁそうはいっても1人で山奥にこもることなんかできないしな」

とか

「できたら結婚もしてみたいし、彼氏もほしいな」

といった願望が生まれるようになりました。

 

そして、改めて、

本当は人とおしゃべりをしたり、

お茶したりするのが楽しい!

と認識するようになりました(*^-^*)

 

 

わたしが扱うメニューは

姓名判断や九星気学、カラーセラピーなど

どれも夢を言語化してくれる

大切なツール達です。

 

カラーセラピー

色で自分のことを視覚化して見せてくれたり

色の意味から言葉にできない気持ちを

言葉にしてくれて

毎日の気持ちを楽しくサポートしてくれます。

 

姓名判断

あなたの「お名前の画数」で

性格やひっそりと持っているいいところを

鑑定をする

1人1人の個性を見る

「オーダーメイドの占い」

 

九星気学

やりたいことなどを実現するための

「現在地」や

「時間の過ごし方」や

「よりよく運を取り込む方法」を

教えてくれます。

(運勢を見るだけではもったいないんですよ!)

 

伝えたいことはね

今って選択肢がものすごく多い時代。

 

選択肢が多いってことは

選べるゼイタクとも言えます。

 

だからこそ、

いろんなことに迷って、悩んで。

 

カウンセリングをしていると

そんな姿が垣間見れて

すごく人間味を感じます。

 

どんな選択も

選んだ道がすべて正解!

 

ですが、それを自分で確かめて

OKを出すのは

意外とむずかしい(^◇^;)

 

そんなとき、ご相談にきていただければ

一緒に考えて

一緒に答えを確認できる

 

そんな関係を

目指していけたらいいなと考えています(*´∀`*)

 

あなたともそんな関係が築けたら

幸いです(*´꒳`*)

 

メルマガやってます♪ポチッとどうぞ

田舎だから…
コミュ障だから…
もう30代だから無茶できない…

なんとなくテンプレ人生を送るんだろうなぁ…

なんてあきらめていませんか?

魅力も強みも分からないし、
そんなもの持ってないから
普通に無難に身の丈に…

なんて、もったいない!!

あなた自身の魅力、
わたしと一緒に見つけてみませんか?

あかりすのブログ